美顔器は、どれぐらいの頻度で使うのがいいの?

美顔器はお肌をどうケアするかで決めよう。

自宅で気軽にお肌のケアをしたいという女性が増えてきています。その為、最近は様々なメーカーから様々な種類の美顔器が数多く発売されていますが、さて、美顔器はどのくらいの頻度で使うのが良いのでしょうか。美顔器は自分のお肌をどのようにケアをしたいかによって購入するタイプのものが変わってきます。たるみやしわをケアしたいなら超音波のものを、毛穴やニキビ、美白などのケアをしたいならイオン導入のものを、たるみやむくみのケアをしたいならローラータイプのものを使うと良いでしょう。その他にも医療機関が監修したレーザーなどもありますが、家庭用としてはまた種類が少なく比較的高価になっています。 このように、様々なタイプの美顔器がありますが、美顔器の種類によっては使いすぎによりお肌を傷めてしまうかもしれません。

美顔器の使用頻度はどのくらいがいいの?

美顔器を使うという事は、お肌に刺激を与えてしまう事。特に超音波やレーザー、EMSなどは物理的に刺激を受けやすく、やりすぎてしまうとお肌にダメージが残ります。せっかくお肌のためを思ってケアをしても、かえって肌荒れを起こしたり毛穴が開いてしまったり…。美顔器は、使えば使うほどお肌がきれいになるものではありません。それぞれの美顔器に最適な使用頻度があるので、説明書などを読んでよく確認しましょう。 お肌は本来、自己回復をする力を持っています。美顔器はあくまでそれをサポートするためのスペシャルケアのためのもの。あまり使いすぎるとお肌がケアされることに慣れてしまい、回復力が低下してしまう恐れもあります。 最近の家庭用美顔器で主流となっているイオン導入、超音波のもので大体一週間に2、3回のケアを目安にするといいですよ。